お勧めのレストラン

ホバート・サラマンカ周辺・レストラン・ベスト10
1、ミュアーズ・アッパー・デッキ (シーフード) 無休
MURES THE UPPER DECK RESTAURANTS - VICTORIA DOCK, HOBART
ホバートで一番大きく有名なシーフード・レストラン。 窓から美しい港や停泊する漁船を眺めながら食べる海の幸は格別です。 生ガキにスモークサーモン、メインにサーモンかブルーアイの炭焼きがお勧め。
2、ドランケン・アドミラル(シーフード)       無休
DRUNKEN ADMIRAL: 17 Hunter St. Hobart
ホバートの港の中の最も古い一角、ハンター通りにある昔ながらのシーフード・レストラン。コロニアルな建物の中には、帆船時代の調度品が所狭しと
飾られている。豊かなシーフード素材を使った焼き・揚げ料理のチョイスが豊富。肉料理もあります。
3、ボール・アンド・チェーン・グリル (ステーキ) 無休
BALL AND CHAIN GRILL - 87 SALAMANCA PLACE, HOBART
本格的な炭火焼のタスマニア・ビーフを味わう事のできるステーキ・レストラン。 サラマンカ・プレイスの一角にあり、店内では捕鯨で栄えた当時の建物の雰囲気がそのまま残されています。 ボール&チェーンとは、つまり囚人の足枷のことです。
4、フイッシュ・フレンジー (お手軽シーフード) 無休
Fish Frenzy - Elizabeth St Pier, HOBART
エリザベス埠頭の入り口にあるフィッシュ&チップスで人気のシーフードレストラン。特にお勧めなのはブルーアイとコチ(Fiathead)のフィッシュ&チップス。あっさりが好きな方にはカラマリサラダ。もちろん、フレッシュオイスターも食べることができます。
5、マルディーニ (イタリアン) 無休
Maldini - 47 SALAMANCA PLACE, HOBART
サラマンカにあるモダンイタリアンレストラン。天気の良い日は通りに面したパラソルの下で食事ができます。ここのマリナーラのファンは多い。朝8:00から夜10:00まで営業していますので、朝食にも。週末は予約必須。
6、ミーワー (中華) 月曜休み
ME WAH – Suite16, MAGNET COURT, SANDY BAY, HOBART 
市内で本格派のチャイニーズ・レストラン。
2007年タスマニア・ベストレストランにもなっている通り味、サービスは一流。ワインの品揃えも一流。
土、日曜日のランチタイムの飲茶はおすすめ。テイクアウトもできます。
7、折り鶴 (寿司バー) 日曜祝日休み
ORIZURU SUSHI BAR - MURES FISH CENTRE, VICTORIA DOCK, HOBART
豪州最南端の寿司バー。日本の遠洋漁業のマグロ船がホバートに寄港したとき船員さん達が必ず立ち寄るという、鮮度最高のネタを生かした本格的な寿司バー。 サーモンの刺身に、特製太巻きがおすすめ。価格も手ごろです。
8、ベトナミーズ・キッチン (ベトナム料理・中華) 無休
VIATNAMESE KITCHEN (TAKEAWAY REST.) - 61 SALAMANCA PLACE, HOBART
サラマンカにあるテイクアウェイの気軽なレストラン。お金をかけず、間単に、手早くすまそうというひとにピッタリ。   
おすすめは、麺の入ったラクサスープ。ちょっと辛いが、食がすすみます。イートインもできます。
9、ダ・アンジェロ・リストランテ (イタリアン) 無休
DA ANGELO RISTORANTE - 47 HAMPDEN ROAD, BATTERY POINT
イタリア系移民の多いホバートにあって、地元の人が推薦する本格派のイタリアレストラン。最初にでるピザトーストは絶品。人気があるので席の予約はたいへん。でもテイクアウトも出来ます。 お酒持込のBYOです。
10、ジャックマン・マクロス (ベーカリーカフェ) 無休
 JACKMAN& McROSS,  57-59 HAMPDEN ROAD, BATTERY POINT    
古い住宅街バッテリーポイントにある人気のベーカリー。味わい豊かなここの味を求めて週末の朝には買出しの人々が数多く訪れます。是非店内で朝食を楽しんではいかが? 各種のペイストリー、コーヒー、新鮮アップルジュースがおすすめ。


ロンセストン市街周辺・レストラン・ベスト10
1、スティルウオーター (カフェ・レストラン) 夕食は日曜、月曜休み 朝食昼食は無休
STILLWATER / RITCHIES MILL, 2 BRIDGE Rd, LAUNCESTON
ロンセストンのみならずタスマニアを代表するディナーレストラン。和風割烹の影響を受けたメニューは日本人にも受け入れやすい。タスマニアベストレストランの栄誉も受賞。ワインの品揃えに加えて、タイマーリバーの水面を間近に見るロケーションも素晴らしい。予約必要。
2、ブラック カウ ビストロ (グリルド・ステーキレストラン) 日曜休み
BLACK COW BISTRO /70 Geroge Street, LAUNCESTON
ホルモンフリーのナチュラルビーフとして名高いケープグリムビーフの部位別品揃えは最高。さらに豪州産の和牛の品揃えもあります。本格的なタスマニアビーフを楽しみたいかたにおすすめ。建物はもとのブッチャーショップ。予約は必要。
3、ジェイルハウス・グリル (ステーキ) 無休
GAOL HOUSE GRILL - 32 WELLINGTON STREET, LAUNCESTON
前者よりも庶民的な炭火焼きのタスマニア・ビーフを味わうことのできるステーキ・レストラン。タスマニア産の牛肉は豊かな牧草で育ったナチュラルビーフ、さっぱりした柔らかさは、日本の牛肉では味わうことが出来ません。おすすめの部位は、スコッチフィレ(リブロースの芯のみ)ソースはお好みのものをお選び下さい。サラダは食べ放題です。
4、ハラムス ウオーターフロント (シーフード) 無休
HALLAM’S WATERFRONT / 13 PARK STREET, LAUNCESTON
ロンセストンで人気一番のシーフードレストラン。とれたての魚種の豊富さは、タスマニアの中では随一。オントレーには、新鮮な素材にアジアの風味を加えたスープがおすすめ。週末のご予約はお早めに。
5、ザ・ゴージレストラン (コロニアル レストラン) 月曜休み 
THE GORGE RESTAURANT / Cataract Gorge, Cliff Grounds , LAUNCESTON
ロンセストン市民の憩いの場、カタラクト渓谷の丘の上にある落ち着いた雰囲気のレストラン。天気の良い日は、外のデッキで木々に囲まれながらお食事を楽しめます。夕食の後にはポッサム達との出会いもある、緑の中のユニークロケーション。
6、アルパーズ・タイレストラン (タイ) 無休
ARPAR'S THAI RESTAURANT / Cnr CHARLES & PATERSON STREET, LAUNCESTON
辛口料理やコリアンダーの香りがお好きな方にぴったりのタイレストラン。手軽なご予算で十分楽しんでいただけます。ロンセストンの市内中心部にあります。
7、開膳 (和食)   日曜休み
KAI_ZEN TEPPANYAKI JAPANESE RESTAURANT / 65 Cimitiere Street, LAUNCESTON
ロンセストンでは数少ない日本食レストラン。洋風、中華も食べあきたという人に。経営は日本人ではありません。日本の味に舌の肥えた方には若干物足りないかもしれません。
8、ダイナスティー (中華レストラン) 無休
DYNASTY Chinese Restaurant / 95 CANNING STREET, LAUNCESTON
タスマニアで最も規模の大きい中華レストラン。メインのハイウエイ(バザースト通り)から市内に入るとこの建物がすぐ左側に目に入ります。メニューは豊富、味付けはカントン風。店内は広く、多人数の場合も大丈夫です。
9、ラ・カンティーナ (イタリアン) 無休
LA CANTINA RESTAURANT / 63 GEORGE STREET, LAUNCESTON
イタリア系移民の多いタスマニアの中にあって、地元の人が推薦する本格派のイタリアン・レストラン。パスタやピザのみならず、伝統料理の本場の味が低い予算で楽しめます。おすすめはカラマリ(イカ)のフライ。市内中心部に位置しています。
10、インディアン エンパイヤー (インディアン レストラン) 無休
INDIAN EMPIRE/ 64 GEORGE STREET, LAUNCESTON
新しく開設された、インディアンレストラン。ジョージストリートの便利なロケーション、グランドチャンセラーホテルから歩いてすぐ。最近増えているインド料理の店の中でも味は秀逸。おすすめします。


ご予約お問い合わせは tasinfo@ajpr.com.au までどうぞ。

 

 


AJPR
会社概要
よくある質問
人材募集
メインページ

タスマニア情報
タスマニアについて
気候について
タスマニアの植物
お勧めレストラン

ご予約とご相談
計画を立てる前に
モデルプラン
ご予約の手順
現地参加の一般ツアー
現地のハイキングツアー
宿泊施設のご案内
レンタカー ガイド
フェリーのご予約