よくある質問

旅行の計画にあたって
ベストシーズンはいつですか? 一般的には、12月から2月が雨が少なくベストシーズンといわれています。 確かに良い季節ですが、この時期は、牧羊地が夏枯れして緑がなくなります。 人が少なく緑のきれいな春先9月から10月というのもお勧めです。
花をみるベストシーズンは? 年により若干の差がありますが、市街地や庭園の花々は9月から10月、海岸部のワイルドフラワーは11月、山間部は12月から2月。
もちろん花によってベストの時期は異なります。
目的に応じた行程案を作成します。どうぞご相談下さい。
何日ぐらい必要ですか? タスマニアは北海道の80%あり、意外と大きな面積の州です。
日程が2日から3日の場合は、ホバート又はロンセストン中心、
4日から5日の場合は、ホバート・ロンセストンを含めた東側の周遊。
また日程が、6日から7日以上の場合は西海岸も含めたタスマニア1周を。
どういうルートを通ると良いの? 旅の目的によってルートは様々に考えられます。
当社のコーディネーションサービスをご利用頂ければ、ご日程、目的、ご希望に応じて訪問地と宿を含めた行程案をたちどころに提案させていただきます。
タスマニアの地図などは手に入りますか? サイトで見る場合は、ここをクリックして下さい。
お手元に必要な場合は、全州と主要部分の入った地図(4ドル)を郵送料と手数料別途にて日本国内までお送りすることもできます。
どのくらい冬は寒いですか? 海洋性気候のタスマニアは、年間を通じて穏やかで、真冬(6月から8月)でも最低気温の平均は5度、最高気温は10度を超えます。 ただし山間部では雪の降ることもあります。気候についてのページをご参照ください。
どんな服装を持って行けば良いの? 一日に四季のあるタスマニア。天気が変わりやすいのが特徴です。 真夏の旅行でも油断禁物、フリースの上着や雨具(カッパ式のもの)は必要です。
日本から食品を持っていくことができますか? 検疫の厳しい豪州内でも更に厳しいタスマニアです。 空港では、メインランドからのフルーツ持込を厳しくチェックしています。 オーストラリアへの持込が禁止されている肉及び卵製品、土壌、種子などに加えて、メインランドで購入した野菜や果物も持ち込むことはできません。


移動手段について
どんな移動手段があるのですか? 路線バスがありますが、バスの本数がかなり少ないため事前の綿密な計画が必要となります。 家族旅行ではレンタカーの利用が良いでしょう。 運転に自信のない方や、現地の歴史や自然の知識を求めるハイクオリティの旅行には、当社のドライバーガイドでお客様のご希望に合わせた計画を作成することもできます。
空港から街までの移動手段は? ホバート、ロンセストン空港ともタクシーは約50ドル。エアポーターバスは、両空港とも片道18ドル、往復32ドルです。
尚、AJPRでは空港でのお客様のお出迎えのサービスも行っています。


アクティビティー・ショッピング・お食事について
アクティビティーにはどんなものが? 自然が豊富なタスマニアは様々なアクティビティーがあります。 
今人気最高のブッシュウオーキング、釣り、ゴルフ、ラフティング、カヌー、サイクリング、ダイビング、バードウオッチングなどなど。現地ツアーの予約も承っております。
どんな魚釣りができますか? フライフッシングの世界3大メッカのひとつとして知られているタスマニアには大物のトラウトの住む湖が無数にあります。釣りガイドや専門ロッジも多く本格派に最高の場所です。また、海で囲まれているタスマニアは船をチャーターしての海釣りもできます。
お土産はどこで買えますか? ホバートのサラマンカ通りは最もおすすめ。毎週土曜日に行われるサラマンカマーケットならば更に充実。ロンセストンでは、シティーパーク横のデザインセンターは一見の価値あり。ロスのウールセンターではウール製品、国立公園内のビジターセンターでは花の絵や図鑑地図など。 蜂蜜は各所にある工場やハニーファームで。
どんなお土産がありますか? 森の州タスマニアは銘木の産地。固有の銘木ヒューオンパインの木工品はタスマニアならではのもの。食品では、固有のレザーウッドの花の蜂蜜、高品質のワイン、チーズ、手作りチョコレート。その他ウルトラファインのメリノウールの羊毛製品などが人気があります。
一般のお店の営業時間は? 平日、土曜日は朝9時〜夕方5時、日曜日はほとんどのお店が閉めています。ただし大型スーパーは最近夜10時頃まで毎日営業しているところもあります。
スーパーはどの辺にありますか? スーパーは各主要な街にはあります。 ホバートサラマンカのフルーツマーケットは青果中心の小型スーパーで休みなしでオープン。たいていのものはここで揃います。
クレジットカードは使えますか? タスマニアのほとんどの場所でVISA, MASTERなどのカードをを使うことができます。 JCBはほとんど使うことができません。 
逆に、ホテルへのチェックインの際やレンタカーを借りる際にはクレジットカードは必ず必要です。
インフォメーションセンターは
ありますか?
ホバート、ロンセストン、各主要な街には、観光局のインフォメーションセンターが設けられています。 町の中の青い i のサインが目印です。
日本語でのご案内が必要な場合は、当社のオフィスへご連絡下さい。
どんなレストランがありますか? タスマニアはシーフード、ビーフ、新鮮な野菜とその素材を活かした様々な国の料理を楽しむことができます。
ホバート・ロンセストンのレストラン案内をご希望の場合は、
ここをクリックして下さい。
レストランへ入るときの服装は? レストランにもよりますが、ほとんどレストランは通常の服装で問題ありません 
水道水は飲んでも大丈夫? 世界で一番きれいな空気だといわれるタスマニアは水も美味しく飲むことができます。 ただし、ビッチェノなどのタスマニア東部の一部の街では規制されている場合があるため、ホテルへチェックインの際、ご確認下さい。
どんな宿泊施設がありますか? 都市型ホテルの他、コロニアルアコモと呼ぶおしゃれなB&B、家族での滞在にはアパートメント、国立公園にはロッジタイプのものと様々です。宿の案内サイトの中からご希望のものを選びどうぞお問い合わせください。行程、ご希望のタイプ、予算に応じて的確な宿のご案内と予約をいたします。

このページのトップに戻る




ご予約お問い合わせは tasinfo@ajpr.com.au までどうぞ。

 


AJPR
会社概要
よくある質問
人材募集
メインページ

タスマニア情報
タスマニアについて
気候について
タスマニアの植物
お勧めレストラン

ご予約とご相談
計画を立てる前に
モデルプラン
ご予約の手順
現地参加の一般ツアー
現地のハイキングツアー
宿泊施設のご案内
レンタカー ガイド
フェリーのご予約